OMNIS

3D CG PRODUCTION

CGプロダクション

3D CGでサスティナブルな
サプライチェーンを実現する

ファッション産業における企画から販売、ユーザー体験までの全ての工程を3D CGと掛け合わせることで
生まれるシナジーで、よりファッショナブルで楽しく持続可能な物づくりを目指します。

プレゼンテーションやビジュアライズのための活用

アパレル企業内のCGチームだからこそ、細部へこだわりが実現でき、本物と見間違うほどのハイクオリティ3Dで
シュミレーションすることで、完成前でも着こなしや何万通りでも組み合わせの検証が可能。
企画や購入後のイメージとの乖離をなくし、よりよいファッション体験を提供します。

  • Digital Human

    生活空間と情報空間を橋渡しするためのインタフェースとして、ユーザーが自己投影しやすいバーチャルモデル等の技術を活用。

    さらに詳しく
  • Outfit Visualize

    実際に着用した際のシルエットや着用者の体型による違いを3D CGでシミュレートし、商品企画だけでなく、マーケティングやECでの商品画像等にまで応用する技術。

    さらに詳しく
  • 3D Customize

    数万にも及ぶ選択肢から、ユーザーが自由にカスタマイズを選択、リアルタイムで3D CG画像を合成し、デザインを確認しながら選ぶ楽しみを提供するための技術。

    さらに詳しく

ファッションデザインのデジタルデータ化とその活用

デジタルで製品を作成することで、無駄なサンプリングを減らしサスティナブルに、かつコストカットも実現。
一度デジタル化されたデータは、生産から販売までのあらゆるシーンでのアウトプットを可能にし修正も容易。
CG以外にも様々な技術を備えたエンジニアのいるファッションテック企業だからこそ、データのさらなる活用が実現できます。

  • Virtual Display

    製品カタログをデジタル化したり、バーチャル空間に商品のディスプレイするなど、リアルな展示会やショッピングに変わる体験を提供する技術。

  • Digital Product

    3D CGを中心に商品企画をすることで、企画・生産・顧客の情報をデジタルで統合し、サプライチェーンDXを促進するための技術。

    さらに詳しく

VALUE PROVISION

価値提供

  • ブランド

    実際のモデル起用によるライセンス期限やイメージコントールリスクを軽減。

    撮影そのものを不要にしブランドが理想とするビジュアル表現の追求が可能に。

  • 生産業

    企画のためのサンプル生産をなくし製品の情報をデジタルで一元管理。

    デジタル化することで、 効率よく、サスティナブルに。

  • 購入者

    オンラインでも、オフラインのようなディスプレイや多種多様な組み合わせを提供。

    購入後のギャップを減らし、 新たな顧客体験を実現可能に。

© 2021 Omnis Inc. All rights reserved.